チャコールバターコーヒーは完全無敵コーヒーより優れている?

チャコールバターコーヒー

チャコールバターコーヒーってご存じでしょうか。
チャコールダイエットが話題になってから、少し前にあった完全無欠コーヒーやバターコーヒーというものに
今再び注目が集まっています。

 

同時にダイエットコーヒーの人気も高まり、
様々なダイエットコーヒーがある中で特に人気でお勧めしたいのも
またチャコールバターコーヒーなんです!

 

評価の高いアマゾンでは、2017年に発売されてから
120万杯以上も売れていることからも、その人気の高さはわかると思います。

 

チャコールバターコーヒーというのは、シリコンバレー式の
完全無敵コーヒー(詳しくは後で説明します)が
ダイエットにいいといわれていたのですが、
その完全無敵コーヒーより手軽に、しかもさらにパワーアップした商品です。

バターコーヒー

パウダータイプの個別包装されているチャコールバターコーヒーは、
お湯や水に溶かすだけで、バターの豊かな香りが立ち込め、
さらに吸着効果がすごいといわれているチャコール成分を配合したものなんですね。

 

チャコールバターコーヒーは1セットで30包入っているので、
1日に1杯のコーヒーを飲むという方なら
1か月分になってチャコールダイエットの商品としては1回分のコストが安い!

チャコールバターコーヒーのセット内容

1杯あたり63円で、キャンペーンを活用すると
1杯あたり50円になるんです。(このキャンペーンに関しても後で説明します)

 

チャコールバターコーヒー

 

 

チャコールバターコーヒーの効果

コーヒーを飲んでリラックスする女性

チャコールバターコーヒーは1杯あたりのカロリーがたったの17カロリー。
17キロカロリーじゃなく、17カロリーです。
こんな低カロリーで朝食代わりに飲むことで満腹感まで得られるということで、
チャコールバターコーヒーの最大の効果というのは
ダイエット効果をあげることができるのではないでしょうか。

 

また、バターコーヒーという下地の上に活性炭という
チャコール成分を配合されていることで
体の中にたまった老廃物や毒素が吸着され、
その後排出されるというチャコールダイエット、
またはチャコールクレンズとして活用されるわけです。

 

その他成分としては、カフェインやマカの成分によって
活力につながることも、朝という時間帯を意識した飲み物になっているんです。

 

これらをトータルするとチャコールバターコーヒーの効果としては

  • デトックス効果
  • 体の活性化
  • 食欲を抑える

この3つをあげることができるのではないでしょうか。

チャコールバターコーヒーの特徴

デトックス効果

チャコール成分を含んだことによって、炭の特性でもある老廃物の吸着効果がバターコーヒーに
プラスされました。

 

私たちの日々の食生活は、食品添加物などをどうしても避けることはできません。
そのような食品添加物は体の中で少しづつ溜まっていき老廃物として蓄積されるため、
炭の成分が腸内をきれいにする働きはダイエットを目的とする方以外でも
おすすめできるんですね。

 

体の活性化

チャコールバターコーヒーは、良質な油を摂取することで代謝をアップさせるという
昔のダイエットの概念をひっくり返したとも言っていい画期的なものでした。

 

油で油を制するとは、おそれいりました。
その結果代謝がアップすると、体は活性化して肌荒れ、便秘、体臭などの
悩みに対しても副効果的なアプローチをしてくれるというのは、
これだけ多くの方がバターコーヒーに注目する理由となっています。

 

ここからチャコールバターコーヒーは独自に飲みやすさも追及され、
バターコーヒーの味がダメな方でもおいしく飲めるように工夫もされています。

 

食欲を抑える

食前や置き換えでチャコールバターコーヒーを飲むことによって
満腹感を得られるため、食事の量を減らすことが期待できます。

 

普段ついつい食べすぎたということはだれにでもあるのですが、
お腹がいっぱいにならないと満足できないという方は、
太りやすく、腹八分目がいいとわかっていても
食事量をコントロールできない方が多いんです。

 

そのような方はチャコールバターコーヒーの満腹感を
感じれる効果は太らないという第一歩を踏み出せるようになるかも。

 

チャコールバターコーヒーの成分

チャコールバターコーヒーには、MTCオイル、
水溶性食物繊維、活性炭、有機マカ、
有機ジンジャー、イヌリン、アカシア食物繊維などが
入っているため、ダイエット以外にも効果が期待されています。

 

有機マカはマカダイエットなどでも知っている方も
多いと思いますが、マカをはじめペルーの結城農園で
栽培され日本で有機JAS認定工場で加工されるため、
原材料の安全性は高い商品であるともいえるんです。

 

イヌリンというのは体内の胃で消化されず大腸まで届き、作用してくれます。

 

 

完全無敵コーヒー(バターコーヒー)ってなに?

バターコーヒー

バターコーヒーが話題になったのは
完全無敵コーヒーといって、
シリコンバレー式自分を変える最強の食事』という書籍が
ツイッターを中心に完全無敵コーヒーとも
呼ばれているバターコーヒーを飲むことで痩せると話題になりました。

 

この完全無敵コーヒーことバターコーヒーは
コーヒー1杯に対してにMCTオイルを大さじ1~2杯、
そして良質の無塩バターかギーを混ぜたものです。
良質な無塩バターと言われているのは、
グラフェッドバターという高価なものが使われています。

 

ギーというのは、アーユルヴェーダで万能オイルとしても
知られているインド地方が主に使われている
ヤギや牛から作られる牛乳からバターを作り、
不純物を除いて油分として抽出した液体のことを言います。

 

この完全無敵コーヒーを朝食の代わりに飲むことで、
空腹感を感じるホルモンが勘違いを起こさせるというものです。

 

コーヒーが好きな方はこのダイエット方法を試した方も多いと思います。
しかし、一方で味が合わなかったという方や
作るのが微妙にめんどくさいという声も口コミサイトなどでは多く上がっていました。

 

結果として完全無敵コーヒーは痩せた方も
続かなかったという方もいて、賛否両論なのですが、
何年間も飲んでいるという方もいて、
一時的に流行してはすたるようなダイエット方法ではないという側面もあります。

 

チャコールバターコーヒーの味

チャコールバターコーヒーの味へのこだわり

チャコールバターコーヒーは多くの方に
評価されているのですが、
バターコーヒー自体が初めてという方も多いのではないでしょうか。
そのような方は、やはり気になるのが味です。

 

コーヒーとバター、それぞれ単品ではだれもが味わったことがあるけど合わせたら・・・。

 

安心してください。チャコールバターコーヒーは味にもこだわりをもって作られています。

 

味に関しては文字ではなかなか伝えきれない部分がありますが、
わかりやすい目安としては大手通販サイトであるアマゾンで、
コーヒーのカテゴリにおいて、
なんとチャコールバターコーヒーは歴代最高で4位なんです。

 

アマゾンではコーヒーはティーバックや缶コーヒー、
インスタントなど多くの商品が扱われていて
毎日ランキングは変化するほどなのですが、それでもすごいことです。
現在はアマゾンチョイスに選ばれています。

 

アマゾンチョイスというのは、Amazon検索で
人気のある分野で、すぐに発送ができて、
評価が高く、お求めやすい価格の商品を選ばれたものを意味します。

 

これだけでも味の評価としてもいいのかなと思い、ここに記載してみました。

 

通常のコーヒーの効果も見逃せない

チャコールバターコーヒーだけではなく通常のコーヒーも効果がすごいのをご存じでしょうか。

 

クロロゲン酸はポリフェノールの一種で、一般的な飲み物の中ではポリフェノールは一番多く含まれているのが
コーヒーなんですね。
これは林先生の今でしょ!講座でも紹介されましたね。

 

クロロゲン酸は美肌効果もあり、血管年齢を若く保つためにも注目されている成分の一つなんです。

 

 

チャコールバターコーヒーの飲み方

チャコールバターコーヒーの飲み方としては、
朝食をチャコールバターコーヒーに置き換えるという方法が主なものになります。

 

朝食を食べていたカロリー分カットできるし、
チャコールバターコーヒーのバターのコクが
脳みそで満腹感に変換され、意外と置き換えが手軽に感じれるはず。

 

通常の生活の中でお昼と夕食の間で
おやつ等の間食をとっている方は、
このタイミングでチャコールバターコーヒーを
飲むことでダイエットにもつながりやすいんです。

 

もちろんダイエットを目的に購入した方は
なんとしても痩せたいという思いが強いかと思いますが、
すべての食事を置き換えたり、
無理なダイエット計画を立てるのは注意が必要になります。

 

人間は急激な変化をストレスと受け取ってしまいます。
同じように内蔵も急激な断食などをしてしまうと、
防衛機能が働いて好転反応が出やすくなってしまいます。

 

痩せたいという希望はわかるのですが、健康あってこそです。
食事の栄養面や断食のような形をとるのなら、
準備食や回復食をしっかりと用意するようにしましょう。

 

チャコールバターコーヒーのおいしいアレンジ

チャコールバターコーヒーのおいしい味のアレンジ

チャコールバターコーヒーは、通常のコーヒーが
苦手な方にも飲めることでも評価が高い商品なのですが、
他にもおいしい味のアレンジがあるので、この項目で紹介します。

 

  • チャコールバターコーヒー+生クリーム
  • チャコールバターコーヒー+豆乳
  • チャコールバターコーヒー+ココア
  • チャコールバターコーヒー+抹茶
  • チャコールバターコーヒー+塩
  • チャコールバターコーヒー+ココナッツオイル

 

他にも、塩、コショウ、シナモン、ブランデーといった組み合わせも面白いんですね。
チャコールダイエットというダイエット方法なので、加える食材のカロリーや
糖質のことも気にしなくてはならないのですが、それでももっと大事なことが継続すること。

 

その際に味をアレンジすることができるというのは、ダイエットを行う身としてはとてもありがたいんです。

 

ダイエットを失敗する理由の一つに、味や飲み方が飽きたという口コミの声があります。
勉強やスポーツでも好きだからというよりもずっと努力したほうが結果が出るのと同じように
ダイエットも継続したほうが結果はでやすく、リバウンドもしにくいんですね。

おいしくチャコールバターコーヒーを淹れる

これらのアレンジは私も試したのですが、ブラックコーヒーが大嫌いな友人ですら
生クリームや牛乳を入れるとマイルドになって、チャコールバターコーヒーの持つ
バターの風味やコクがおいしく感じられたと喜んでいました。

 

そしてアレンジにスパイスを使うという発想は私自身にもなく、とても勉強になりました。
飲んでみるとすごく複雑で濃厚な風味になって上品な味になったり、
高級感が出たりと面白いアレンジでした。

 

ここで紹介したチャコールバターコーヒーの味のアレンジは公式サイトの
店長さんのブログでも紹介されています。

 

店長さんがチャコールバターコーヒーのアレンジについて紹介されているブログ

 

 

チャコールバターコーヒーの口コミ

 

なんといっても水やお湯に溶かすだけという手軽さがいい!
本家のバターコーヒーは手間がかかって材料を用意するのも
意外とお値段が高いのですが、これは安いし簡単だし何も言うことなし!!


 

 

コーヒーが好きなのですが、味が薄く感じてしまいました。コーヒーとしての味ではなくバターの風味がもっとあってもいいかも。


 

口コミでは満腹感があるという声が多かったけど、わたしは空腹感を感じてしまう。
朝食をチャコールバターコーヒーに帰るまではいいけど、お昼にはペコペコw


 

チャコールバターコーヒーを使ってダイエットをしよう

チャコールバターコーヒーの最安値の店舗は?

チャコールバターコーヒーは先ほどアマゾンでも人気商品だと説明したのですが、公式サイトでも販売されており、せっかく購入するのなら最安値の店舗を探してみたいと思います。
消費税が10%に上がったことでも値上がりしている商品も多いため、価格にはしっかりと押さえておきたいところです。

 

チャコールバターコーヒーは通販限定商品のため、調べたのはアマゾン、楽天、公式サイト。

アマゾン 楽天市場 公式サイト
単品(1セット) 2,138円 取り扱いなし 1,980円
定期購入 項目2 取り扱いなし 1セット当たり1,485円

単品購入で味を確かめてからちゃんと購入したいという方もいるでしょう。
消費税が上がる前も同じ価格だったので、増税後で損をしたという感じはしません。

 

チャコールバターコーヒーを3セット購入時の特典

公式サイトだと3セットを購入したお客様に
さらに1セットのプレゼントと8ページの
ダイエットノウハウ冊子もついてくるんです。

 

この冊子はチャコールバターコーヒーを飲んでダイエットを成功した店長さんのオリジナルw

 

バターコーヒーはその人気からコンビニでも販売されるようになっているのですが、
コンビニだとコストがかなり高くなってしまいます。それにコンビニだから添加物等も入れないと
長期間の保管に適しません。

 

また、通常のバターコーヒーよりMCTオイルの含有量が少し少ない傾向にあるので、
インスタグラムなどではこのチャコールバターコーヒーにMCTオイルを加えるとより効果が実感できるといった
声も聞こえ、ダイエットにみなさんがしっかりと向き合っているのがわかると思います。

 

もちろん最安値は公式サイトがダントツだし、
公式サイトだとLINEでのサポートもついているので、
ダイエットに関しての悩みを伝えてアドバイスをもらえるというのもうれしい特典です。

 

 

チャコールバターコーヒーとダイエットコーヒーの違い

ダイエットコーヒーの注目されているポイントは

 

  • クロロゲン酸による脂肪燃焼促進
  • カフェインの食欲抑制と脂肪の代謝効率アップ

この2つのポイントが大きく関係しています。
それ以外には、コーヒーの香りによるリラックス効果もあるのですが、
クロロゲン酸とカフェインの影響はダイエットに対しては実はとても大きなものなんですね。

 

ただし、カフェインは過剰摂取は避けたいところではないでしょうか。
どんなに体重を減らしたいといってもカフェインの過剰摂取による影響もしっかりと考えなくてはなりません。

 

カフェインの過剰摂取は一日当たりのコーヒー摂取量を3杯から4杯程度にするように厚生労働省も推奨されています。

 

 

インスタントコーヒーのカフェイン含有量は
100グラムに対して4グラムのカフェインが含まれています。
つまりインスタントコーヒーの粉末で、
健康な成人で400mg(コーヒーマグカップ約3杯程度)が目安とされています。

 

妊娠中の妊婦さんなどはカフェインは
もっと避けなくてはならないのですが、
この量を考えると痩せるという目的だけでコーヒーを大量に飲むことは考え物ですよね。

 

 

そこでおすすめしたいのがチャコールバターコーヒーなんです。

 

一般のダイエットコーヒーに比較するとチャコールバターコーヒーは
カフェインのあるなしを商品によって選べるし、より脂肪燃焼を考えられているうえに
チャコール成分によって腸内環境から痩せ菌を増やすことが可能になります。

 

満腹度も口コミなどでもあるため、日常の生活に適度な運動を行うことで
体重の減少を促進させ、そのうえ商品の開発がダイエットに自信をもってお送り出してくれるため
LINEなどでもダイエットサポートをしてくれるのは画期的なサービスなんですね。