チャコールダイエットを加速させる食事の考え方

ダイエットの時に気を付けたい食事

チャコールダイエットのやり方というのは主なものとしては置き換えとジュースクレンズというのは
このサイトのやり方のページでも説明しました。

 

そのやり方はダイエットという目的において、結果の出やすいやり方という意味なのですが、
やはり自分ではわかっているけど、だれかとご飯を食べる約束をしてしまったとか、
どうしても空腹が我慢できないといった悩みに当たるケースもあります。

 

そのようなときにはどうしたらいいのか、そしてチャコールダイエットをやろうと思っている方に
おすすめしたい食事というのはどういったものなのかまでこのページでは解説していこうと思います。

 

チャコールダイエットに我慢ができずに何かを食べてしまう場合

チャコールダイエットを行っていて、途中で挫折する理由の一つに挙げられる
空腹感に耐えられなくなってしまったこと。

 

これはそれまでの食生活から一気に変化したため体が慣れないということが
原因で起こるものなのですが、このような状態になってチャコールダイエット自体を
やめるという判断はもったいなく思います。

 

せっかくチャコールダイエットを行うために購入したチャコールドリンクやチャコールサプリを
やめるということは、その金額が無駄になるということを意味します。
中にはもったいないからなくなるまでは通常の食生活をしながら
摂取するという方もおられますが、それでももったいない!

 

このような場合には、和食を食べるようにしましょう。
今は海外からも注目されている和食ですが、
和食の中でもおすすめは味噌汁です!

 

理由については最後に説明しますね。

 

チャコールダイエット実施中に食べたい食事とは

先ほどと違ってチャコールダイエットを置き換えで行った場合、
置き換えた分の食事はカロリーカットになるのですが、
それ以外の食事も大きく影響を与えますよね。

 

なので高カロリーな食事は避けたほうがいいというのはだれもが理解していると思います。

 

では具体的にどんな食事内容だったらいいのでしょうか。

 

ダイエットという目的において、太りやすい食材や料理ってわかりますか?

食事に脂質と糖質を気を付ける

料理は味付けや調理方法が各家庭で異なるため、あまり参考にならないかもしれませんが、
大事なのは糖質と脂質を多く含むものを避けることと、急激な血糖値を上げないことです。

 

この原則にのっとって食事をするといいのですが、どの食材に脂質や糖質が多いかって
意外とわからないものです。

 

そこでわたしがおすすめしたいのは、ご飯を抜いた和食!

和食

先ほどの項目で味噌汁の話をしたのですが、味噌汁というのは
我が国日本ならではの料理である上に、世界に誇れるスーパーフードの
発酵食品である味噌を使っているんです。

 

もちろん味噌にもたくさんの種類があってなるべく減塩のものを選びたいのですが、
アサイーやチアシードなどのスーパーフードが話題になっている中で、
それらよりも美容効果もダイエット効果もあるのが日本の発酵食品なんです!

 

和食には味噌汁、漬物、納豆など発酵食品がたくさんあるんです。
ご飯を抜くのは炭水化物で、血糖値を急上昇させやすいためなんです。

 

ただし、みそ汁の具として根菜類は避けたいところです。
体によさそうなイメージの根菜類は、実は糖質が高く、ダイエット面に対してネガティブなんです。
大根やレンコン、ニンジンなど味噌汁の具としてもよくつかわれるものではあるものの、根本的な目的がダイエットにある場合は、このような具は避けるようにしましょう。

 

 

食事制限はむずかしいけれど、ご飯を抜いた和食ならば誰でも続けやすいと思いませんか?

 

レパートリーが不足する場合は、スクランブルエッグやゆで卵などもいいでしょう。
ヨーグルト、キムチなども発酵食品なのでおすすめです。

 

注意することは塩分が多すぎないようにすることだけです。
塩分が多すぎると血液がどろどろになり、ダイエット中は特に影響が出ます。
このようにチャコールダイエット中の食事についてみていきました。

 

なかなかダイエットの結果が出ないとか、すぐにリバウンドしてしまうというような方は
チャコールダイエットとこの食事の考え方を組み合わせてみてください。

 

 

チャコールダイエットを行い際の食生活例

ではここまでのチャコールダイエットを行う際の注意点などを踏まえて
実際に行う場合の食事を例を挙げてみていきましょう。

 

 

女性といっても学生の方や主婦、仕事をされている方など生活のスタイルは様々だと思います。
そして腸内環境の状態も、とっても悪化されている方やきれいな状態の方など個人差があります。

 

そこで総合的におすすめできるチャコールダイエットの食生活を提案してみようと思います。
使用するのはチャコールドリンクでもチャコールサプリでもできるような食生活を考えました。

 

基本的に週末を利用した例を出します。

 

金曜日に胃腸に優しい準備食を用意して、土曜日に断食、日曜日に回復食を食べて週明けにすっきりとした状態の体を作り出すという目的を持っています。

 

まずは金曜日の朝食と昼食はいつも通りの食事をとってください。
その日の夕食は翌日の断食(1dayクレンズ)のために脂質などを抑えて胃腸に負担の少なく消化にいい食材などを食べるようにしましょう。
この準備食の例としては、おかゆやスープなどがいいでしょう。

 

 

準備食を用意することによって、断食の好転反応や急激な消化器官の変化を少なくさせることができます。

 

土曜日は断食(1dayクレンズ)の日になります。空腹感との戦いというイメージを持つ方もおられるかもしれませんが、1日がんばればいいと思って努力しましょうね。

 

食事に関しては断食を行いますが、水分不足は季節にかかわらず気を付けなくてはならないので、意識的に水分を摂取するように心がけてください。

 

その商品の説明通りにチャコールドリンクやチャコールサプリを摂取して
腸内環境をきれいにするように努めましょう。

 

 

翌日の日曜日は、断食後の回復食が必要になります。断食をしてきたので好きなものをお腹いっぱい食べたくなる気持ちはわかりますが、急にそのような食生活をしてしまうと胃腸はびっくりして防衛反応を取ろうとしてしまいます。

 

そのため日曜日になって朝食はヨーグルトやみそ汁、おかゆといった回復食だけにして徐々に食生活を体に慣らしていくイメージで過ごすようにしましょう。
感覚的には日曜日の夕食には好きなものを食べてもいいくらいのゆっくりとしたペースで回復食を摂取するといいでしょう。

 

今回は1dayクレンズという1日だけ断食をとるようなスタイルの食生活を例に出して提案してみました。
毎日断食をとったり、置き換えがつらいなと感じる方は、ぜひこのスタイルも参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

月に一度や2度といったように自分の慣れによって行うといいと思います。


TOPへ