ヤシ殻活性炭はチャコールダイエット商品との相性がとてもいい!

ヤシ殻活性炭というものをみなさんはご存知でしょうか。
名前だけは知っているよという方や、冷蔵庫などの消臭剤のテレビCMで聞いたことがあるという方は
いるかもしれませんね。
しかし、それが実際にどういったものなのか、原材料や作り方、どんな効果があるものなのかという
詳しいことまでこのページでは特集していこうと思います。

 

 

ヤシ殻活性炭ってどんなもの?

ヤシ殻活性炭はココナッツアッシュとも言われていて原材料はココナッツであるヤシの実の殻を使われていて、高温の水蒸気で「賦活」と呼ばれる製法で主に作られています。

 

フィリピンやインドネシア、中国などが主な原産国となっていて、ほとんどが輸入しているという現実があります。
ヤシ殻と聞くと少し聞いたことがないような気になりますが、ヤシの木と聞くとだれもがわかると思います。

ヤシの木

 

ヤシ殻活性炭に期待されている効果とは

ヤシ殻活性炭は一般的に木炭よりも多孔質で、マイナスの電荷をもちやすいため、毒素や化学物質などを吸着させやすい特徴をもちます。
毒素や化学物質はプラスの電荷をもつため、引き寄せることができ、それらの物質を閉じ込めるための穴も木炭よりも多いというわけなんですね。

 

さらに口から摂取したヤシ殻活性炭は体内で吸収されることなく、便として排出されるためデトックスにはとても優れていると言われています。
ヤシ殻活性炭自体色が黒く、苦そうなイメージがあるかと思いますが、実は無味無臭でカロリーもないという点においても様々なメニューとして活用されやすい傾向にあります。

 

ヤシ殻活性炭は防臭、脱臭、浄水、空気清浄、食用など様々なシーンで活用されていて、シートや活性炭フィルターなど私たちの生活の中で実はたくさんのものに使われているんです。
また意外なのは電子部品のバックアップメモリーなどにも活性炭は使用されているので、私たちが知らないだけで実は多くのものに活性炭は使われているんですね。

 

そしてチャコールダイエットで使われるチャコール成分の中でもヤシ殻を活性炭にしたものは
食品添加物、特に着色料などの吸着にほかの炭よりも特化して吸着させる働きがあるという研究結果もあります。

 

チャコール成分の中で、普段の食生活が栄養バランスなどを考えてなくて、
食品添加物がきっと溜まっているんだろうなと感じている方は、
ヤシ殻活性炭を使ったチャコールアイテムを選ぶというのも選び方としておすすめです。

 

効果を考えるとチャコールダイエットの商品として様々なものが販売されているのですが、無味無臭という特徴から、サプリメントやドリンクとしてもとても相性がいいといえます。

 

 

わたし自身、ヤシ殻活性炭というもの自体あまり知らなくて、今回取材させてもらった中でも
最初はヤシ殻の活性炭なんだろと・・・でもヤシ殻ってヤシの木は知っていたけど、ヤシの木の殻って
なんだろうってレベルでした。
ホントに恥ずかしいくらい無知で今回こうやって知れてよかったです。