医療の現場でも炭の効果は活躍!

チャコールダイエット、またはチャコールクレンズダイエットで今再び炭に対して注目が集まっています。
そんな注目されている炭の医療での使い方を見ていきたいと思います。

 

チャコールダイエットに使われているといっても炭というのは見た目から
不安に感じる方もおられると思います。
しかし、食用や医療の現場でも使われているため、このページでは炭に関して
特に医療の現場でどのように使われているのかを見ていきたいと思います。

 

 

チャコールの効果が医学雑誌に掲載

医療の分野においても炭はとても有効に使われています。
医療では薬用炭という名称で活性炭を消化器官の中で薬物中毒者や異常発酵を起こしてしまっている患者さんに対して解毒などの治療として使用されています。

 

薬用炭は消化器官の中で発生したガスを吸着させるために使われ、薬物中毒などの治療では薬物の解毒作用を期待された薬として使われてます。

 

このような医療現場での使用は近年だけではなく、昔から炭の解毒作用を主な効果として使われてきたという歴史があるんです。

 

用途としては

 

  • 炭の配合された薬を服用する
  • 皮膚に炭成分を配合されたものを張り付ける

 

という使い方が主な医療現場での主なものとなります。

 

炭は消臭、浄水といった使い方だけではなく、健康、医療、美容、ダイエットなど多くの分野で使われているんですね。

 

薬用炭のように医療の現場でも使われているため、現在服用している薬などがある場合は、医師と相談して炭の成分を摂取してもいいのかを確認しておくことも重要なことなんです。

 

特にダイエットとして使用される場合は、添加物、貴金属、糖化物質(AGEs)、胆汁酸、アクリルアミド、トリハロメタンといったようなものが食事の際に摂取される可能性があり、炭の効果である毒素や脂質の吸着特性は健康面においても有益であるのですが、薬との併用は注意が必要になるんですね。

 

炭の成分(チャコール成分)をうまく摂取することによって脂肪が燃焼しやすい体質を作ることに期待ができるため、厳密には飲むだけだとか摂取するだけで痩せるというのは間違いで、痩せやすい体質に変えてくれるという効果がチャコールダイエットの最大の魅力だと思います。

 

通常の食事制限や運動などでは時間もかかるし、結果が出ないと途中でダイエットの挫折に繋がりやすいものなのですが、炭の効果が効率よくダイエットの成功へと近づけてくれるんです。

 

チャコールダイエットに使われる活性炭

 

そのため現在なにかしらの病気での薬の服用や、妊娠中の妊婦さんなどはチャコールダイエットを行う際には商品の注意書きや医師への相談など最低限の身体を守る行動はしっかりとしていきたいものです。

 

また医療現場においては活性炭をメインに使われているのですが、チャコールダイエットの商品では活性炭だけではなく、様々な種類の炭が使われていて、それぞれで特徴が異なるので商品の選び方も重要になってきて、どんなに痩せたいと思っていても用法や用途はしっかりと守って使うようにしていきましょう。

TOPへ